キッチンで見たショック過ぎる光景。

あなたがもし

キッチンのシンク横にある

洗った食器を置く水切りカゴに

トイレ用ブラシのブラシ立てが

置かれていたらどうします?

 

 

て言うか

そんなことって、

起こり得ると思います?

 

 

思わないですよね?

 

 

だから、

私おたんこも

衝撃過ぎて立ち尽くしてしまいました。

目を疑うってこう言うことですね。

 

 

そしてようやく我を取り戻した後、

水切りカゴ、カゴに入っていた食器、

シンクとその周りを

全て熱湯と漂白剤で除菌。

 

 

その日、

おたんこは仕事で残業しましたが、

翌日に迫った彼の誕生日のため

ピザ生地とケーキを作るという

大仕事が控えてました。

なのに、

キッチンシンクの除菌作業から

やる羽目になったおたんこの

疲労と怒りが

どれだけのものだったか

想像ができるでしょう。

 

 

ちなみにこれは

私のハウスメイト

オージー女子の仕業でした。

(普段キレイ好きの良い子です)

 

 

キッチンに出て来た

オージー女子に

「これ最近ブラシが壊れた

トイレブラシを立てておく入れ物よね?

要るの?てゆうか

そもそもなんでここにあるの?」

と、聞くと

「容器が可愛かったから

職場のクリスマスデコレーションに

使おうと思って♪

おたんこ使う?もしかして」

と来た。

 

 

使うわけ、ないべ!!

 

 

そんなもん、

ゴミ箱行きに

決まってるべ!!

 

 

と発狂したい気持ちを抑えて

「私はもちろん要らないけど、

それよりこんなの水切りカゴに入れたら

汚いじゃん?」

と言うと

「食器洗い洗剤で洗ってから

置いたんだけどダメかな?」

と、納得が行かない様子。

 

 

食器洗いで

十分なわけないべ!!

あんた仮にも職場で

感染管理委員だべ!!

と、

またまた

発狂したい気持ちを押さえ

黙々と除菌作業を行った

おたんこでした。

 

 

我が家のオージー女子は

私と同じ放射線科で働いていますが、

巨大な職場の

クリスマスデコレーションを

率先してプランしていた。

 

 

彼女の中でテーマが

「エコなデコレーション」

トイレットペーパーの芯でも

何やらデコレーションを

作っていたけど、

 

 

 

まさか1年近く使った

トイレブラシ立てまで

デコレーションにするとは、、、

 

 

しかも病院のデコレーション。

 

 

日本人的な病的な清潔意識で

この出来事がショッキングなのかと

不思議に思い、

外を裸足で歩くこともある

ニュージーランド人の彼エルに

聞いてみたところ

 

 

 

EW! おえっ!

って言ってた。

 

 

 

やっぱりそうだよね。

そうだよ!

 

 

教訓

いくら素晴らしいハウスメイト

だとしても、

必ず一つは

理解に苦しむ言動がある。

 

 

オーストラリアでおたんこナースこと

高橋奈央子がお届けする

無料メルマガは

ブログには書かない

仕事や私生活の

真面目な話から笑える話まで

包み隠さず公開します。

簡単登録はコチラから

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。