似ている苗字はやっぱり困る。

医療従事者であれば

同姓同名や似ている名前の患者さんは

間違いの原因になるため

要注意が必要ですよね。

 

 

昨日、

看護管理部から放射線科に入った

本日の病欠スタッフは

2名のアジア人スタッフ。

 

 

ここのところ、

似た苗字の中国系スタッフが増え

私も苦労するくらいなので

文句は言えないのですが…

チャンさん(仮名)が休みだと

連絡が来たのに、

実際に休みだったのは

チェンさん(仮名)だった。

 

 

病欠スタッフが発生すると

勤務配置を見直すのはおたんこ。

せっかく作り直した配置を

名前間違いのトラブルで

もう一度作り直す羽目に…

 

 

中国系の名前は

似通っていて本当に大変。

患者さんの間違えでなくて

本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。