優しい方が怖いこともある。

昨日4時35分に

病院のシャトルバスに乗ったら

5時上がりの新人スタッフが

すでにシャトルに乗っていた。

 

 

おたんこも30分以上の早上がりを

したことはたくさんあるのですが、

上司の断りなくやるのはNG。

 

 

「受け持ちの検査室が終わって

ドクターも帰ったから問題ないよね?」

と、新人さん。

 

 

「実は10分前に急変があって

超人手が足りなかったのよ、

あなたの隣の検査室。

今度はちゃんと早上がりしても大丈夫か

私に確認してね。

今日はもう終わったことだから

いいんだけど」

と、おたんこが言い終わるころには

新人さんの顔は真っ青。

 

 

あえて怒らず

「今日はもういいのよ」

と、にっこり笑うおたんこ。

 

 

こういう優しさの方が

怖かったりするよね。

この優しさを裏切ったら

次回はこうはいかんよ。

 

新人さんだから

まだ見たことないだろうけど、

放射線科のオラオラ系ナースが

師長代理だからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。