おたんこ助けて!

6,7年前は

困ったことがあると

すぐに師長に電話して

サポートしてもらっていたおたんこ。

 

 

今では、

おたんこ助けてコールが来て

オフィスからフロアに駆けつけると

困った顔のスタッフたちの表情が

一気に和らぐ様子をよく見ます。

 

 

日本で働いていた時は

たぶんよく働くスタッフ、

意欲のあるスタッフ位の

評価だったと思います。

 

 

日本を離れて、

まさか自分がみんあの

「あー!来てくれた―!」的な

困った時のお助けマンになるとは

思っても見ませんでした。

 

 

現場第一線からは

少し退きましたが、

現場を陰で支えている感が

今の私の喜びであり、やりがい。

 

 

そう思えるようになりました。

 

経験するって面白い。

時間が経つって面白い。

ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。