臭くない老人ホーム。

実は先月日本にいたときに

面白い取り組みをしている

有料老人ホームを見に

半日茨城に行ってきました!

 

感動と驚きばかりだった

メドアグリケア グループの

アグリケアガーデン

 

1.スタッフが爽やか

挨拶にうるさいおたんこも

笑顔になっちゃう爽やかな挨拶を

たくさんのスタッフから頂きました。

受付のお姉さんから

師長を含める女性の介護・看護スタッフが

若くてきゃわいかった♡

そしてユニフォームも爽やか。

ただ、

気分でおパンツの柄や色を選ぶおたんこには

白いスリムパンツで仕事するのは

正直ちょっと抵抗はありますが…

青と白の組み合わせは見てて気持ちいい。

 

 

ちなみにグループ代表で

ドクターでもある所長の伊藤さんは

パパイヤ鈴木みたいな頭でした。

写真コチラよりもっとすごい。

年齢はおたんこと確か同じ38歳。 

 

 

2.老人施設特有のおしっこ臭さゼロ

おしっこ臭くないどころか

むしろ施設全体が木のいい香り。

思わずおしっこの匂いを求めて

クンクンしまくりましたが、

臭さゼロです。

ロッジにいる気分♪

 

 

3.ご飯がうまい

ちゃっかり施設食をランチに頂きましたが

見事に写真をとり忘れた…

地産地消で手作りの施設食は

無料でスタッフも食べれるってすごくない?

手作りのがんもどきみたいなのが

今でも忘れられないなー。

施設のお庭でとれたミントで

新鮮ハーブティーも頂きました。

 

 

施設内でカフェをオープンして

施設を一般の人にも開放してるんだって。

これから開けてくるエリアなので

カフェは地域貢献にもなるって発想が

斬新で素敵だよね。

施設の有効活用とささやかでも収益アップ、

施設のPRや清潔に対する意識アップなど

効果は色々あります。

箱物活用が上手じゃない日本のお役所さんに

見せたいよね。

おたんこの母キョーコさんが

70歳を迎えて

(また年齢公開して怒られるけど)

老後や介護、施設や住まいについて

考えることもある今日この頃。

こんな施設なら

入居する人も家族も

ハッピーなんじゃないかと

ふと思いました。

 

 

若い世代が地域や高齢者だけでなく

スタッフのことも想いながら

老人福祉に携わる様子を見られて

超高齢社会まっしぐらの日本に

少し希望が持てました。

 

 

Twitterで出会った

このケアグループ新規事業開発部 部長の

羽田真博さんは

おたんこより若いけど

今後の日本の介護福祉や看護医療業界を

いろんなところで引っ張っていくでしょう。

 

 

羽田さん、

お忙しい中

おたんこの訪問を受け入れてくれて

本当にありがとうございました!

 

 

写真がうまくアップできないので

写真たっぷりのブログ記事を紹介します。

コチラ

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。